人参ジュースの効能.net » 眼精疲労について

眼精疲労について

毎日のデスクワークで長時間パソコンを見たり、新聞を読んだり目は毎日、働き続けて疲れてきます。なかなか眼の疲れが回復しない状態が眼精疲労です。

症状として視力の低下や霞んで見えたり、痛みや充血、ドライアイなど不快な症状を起こします。目を酷使して疲れてしまうと、肩の凝りや頭痛、吐き気などの症状を引き起こすケースもあります。

この眼の疲れに効果がある栄養素を含む食材は人参です。βカロテンという栄養素が豊富に含まれています。このβカロテンは体内に吸収されるとビタミンAという物質を作り出し増やしていきます。

このビタミンAは目のビタミンと称されるほど密接な関係がある栄養素なのです。ビタミンAは網膜の細胞や角膜の細胞を正常される働きがあります。また粘膜を保護して正常な状態に保つという効果もあります。

眼精疲労の時には積極的に緑黄色野菜を摂取してビタミンAを取る事を心がけましょう。他にもビタミンBやルテイン、DHC、亜鉛やポリフェノールなどの栄養素が疲れている目には有効的です。

忙しい生活の中ではファストフードを食べたり、カップラーメンなどのインスタント食品で手早く食事を済ましてしまう事もあります。便利で簡単、手ごろな値段で済んでしまうのでついつい行ってしまいがちです。

しかし、意識をしてこれらの栄養素を含んだ肉や魚、豆腐や納豆などの大豆製品や野菜を食事の中でバランス良く摂取することが眼精疲労を回復します。

食事以外の飲み物として柑橘類を加えたり、ほうれん草などの緑黄色野菜を加えてニンジンジュースを作って飲むことで豊富な栄養素が飲むだけで摂取することが出来ます。

なかなか、緑黄色野菜や果物は一度にたくさん食べるのは難しいことです。それをジュースにすることで摂取出来る量は格段に多くなります。眼精疲労の回復に役立ってくれる優れた飲み物です。

眼精疲労になってしまったら、食生活からしっかり栄養を吸収して改善する事は大切です。しかし、その前に眼精疲労にならないように生活の中で心掛けないといけません。

パソコンやスートフォンなどの画面を見る時は定期的に休めること、遠くを見るなどして筋肉の緊張を緩和すること蒸しタオルで目元を温めたり、マッサージを行って血行を良くする事などを心がけて健康に気をつけて眼精疲労の予防に努めましょう。

日頃、出来ること行い体調を整えておくと言う事が体の不調を予防をするには必要な事です。