人参ジュースの効能.net » 整体と呼吸

整体と呼吸

腹式呼吸は自律神経を復調させたり、血行を高めるなどの健康効果が高いと言われています。この方法では胸で息をするのではなく、腹部を膨らませることで酸素を取り入れます。

このことで全身がリラックスし、細胞が蘇生して健康レベルがアップします。整体でも様々な方法を活用して健康のバランスを整えていきます。

代謝を促進させて自然治癒力や消化吸収力を高めます。冷え性や不眠、肥満症や便秘症、肌荒れやむくみなどの体質を改善し、またストレス対策にも有効です。

息をすることは、歩行と共に人間にとって不可欠な運動と言えます。ストレッチなども行い、気、つまりエネルギーの流れ、血液やリンパの流れを正常化させ、体内のリズムを呼び覚まし、活動的な毎日を送ることができるようになります。

また整体では加圧しながらの体操を用います。まずは身体のどの部位をイメージして息を吸い、また吐くのかを訓練しながら身体に覚えさせていきます。

また整体では、細胞を活性化させるためには1回で心地よさを得て身体を緩めていきます。

また、このような整体はダイエットにも有効です。痩身のためには腹直筋を意識しながらお腹が背中にくっつくように吐いていきます。できるだけ長く吐くことで内臓を刺激し、呼吸力を高めていきます。

心地よくなれば、ストレッチをして筋肉や関節をほぐす絶好のチャンスです。これらの部位が硬いままだと血行が悪く、酸素も栄養分も細胞中に行き渡らせることができません。

またストレッチは表層の筋肉だけではなく、深層筋、いわゆるインナーマッスルを刺激し、ほぐすことでより活動的な身体を作り上げることが可能になります。

高齢者の方にも有効です。背中が丸くなると、どうしても一回一回の呼吸が満足いくものではなくなります。専門院で正常なやり方をマスターすることで、運動やストレッチなどもしやすくなります。ロコモティブシンドローム予防のためにも高い効果があります。