人参ジュースの効能.net » お薦め情報

お薦め情報

その他・お薦め情報

保存方法について

人参は抗酸化作用があり、アンチエイジングや疲労回復に効果のある野菜です。たくさんの栄養素が豊富に含まれていて健康や美容にとても良い食品です。毎日、摂取したい野菜の1つですが毎日買いに行くのは大変です。まとめて買った方が値段も安いし、家に持って帰るのも1度で済みます。人によっては親せきや実家で栽培していて大量に送ってくれるという人もいるでしょう。

しかし、人参を大量に購入したり送っていただいたりしても正しい保管方法を知らないとせっかくの栄養豊富な人参を食べずに腐らせてしまう事になりかねません。

人参は高温や湿気に弱い野菜です。湿度の高い所や暑いところにに置いておくと腐ってしまいます。また表面に傷がある場合はそこから水分が入ってしまうと人参が痛んでしまいます。ですから乾いた布などでよく水分を拭き取り新聞紙に包んで保存しましょう。へたを切り落として保存をすると長持ちします。

新聞に包んだらビニール袋に入れて保存しましょう。夏場は冷蔵庫の野菜室に立てて保存するとよいでしょう。野菜を保管する時はなるべく育っていた時の向きに合わせて立てるのが基本です。

根菜は根の部分を食べる野菜です。人参も土に中で育つ野菜ですから細い方を下にして立てて保存するようにしましょう。泥が付いたままの場合はその泥を落としてはいけません。そのまま新聞紙で包みに涼しくて風通しの良い場所に立てて保管しましょう。

知らない人も多いのですが人参は冷凍保存が出来ます。しかし、そのままでは冷凍しておいたものを使う時に解凍をするのがとても大変になります。ですから、冷凍をする前に細く切ってから冷凍保存をするようにしましょう。こうして冷凍しておく一か月ほど 保管しておくことが出来ます。

保管をする時の注意点としてりんごやジャガイモと一緒に保存する事は避けましょう。リンゴやジャガイモから発生するエチレンガスは人参を痛めてしまいます。正しい保管方法を覚えて人参を毎日の食生活の中にとりいれて健康や美容に役立てましょう。

正しく保存をしておくと夏場は2週間ほど冬場は一カ月間も保管しておくことが出来ます。